« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月28日 (月)

25.10.27 夜はながくない T・ジョイ博多

Save0118この映画は、熊本天草を舞台にしたロードムービーです。

そして25回東京国際映画祭に出品されています。

この映画は去年できていますが、熊本で初公開の時

残念ながら出遅れて最初の部分を見損ねてしまいました。

自主上映であちこちでやられていたそうですが、今回の

T・ジョイ博多が最後の公開だそうです。

しかも志娥慶香さんと主演女優の玉井夕海さんとの

トーク&ライブがあるの事で、足を運びました。

Imgp2156_2

会場をお借りしての上映なので、チケット販売やら当日の場所やらとまどうこと・・・

本当にプレミアな場所でした。

Imgp2163r_2 Imgp2170

上映のあと、トークショーです。映画音楽にまつわるお話など・・・

話し出したらキリがなさそう・・・

Imgp2178r_3

つづいて玉井さんのアコーディオン弾き語り・・・

Imgp2184r_4 Imgp2185r

終了後、玉井さんのサイン会です。

最後にお二人揃って、パチリ・・・

本当にプレミアな一時でした。関係者の配慮に感謝しています。

「夜はながくない」のHPがありますので、御覧下さい。

http://not-long-at-night.com/

撮影は、関係者の許可を得ています。

25.10.26 Viento 諫早

Save0117 Imgp2063 Imgp2069

会場のこどもの城は、白木峰高原にありここからは雲仙等が見えました。

前日までの台風の影響による雨もあがり、晴れてきました。

Imgp2076r

スタートは、海が見えるせいでしょうか、「青い海のクジラ」始まりました。

Imgp2083 Imgp2087r Imgp2089

2曲目、「森Ⅲ部作」の演奏です。

曲の合間に万里さんのトークに会場の皆さん、盛り上がりました。

Imgp2105

一部ラストは、「ピタゴラスイッチ」でした。

Imgp2057 Imgp2108

主催者の素敵な手作りのイラストを見つけました。

Imgp2111

二部は、「風と雨とすすきのダンス」から始まりました。

Imgp2119r Imgp2123r

急遽、招かれました。

諫早在住の津軽三味線奏者の内田光さんです。

あちこちでライブ活動されているそうです。

Imgp2134 Imgp2140

「太陽の道」がラスト曲でした。

アンコール曲として、「コンドルは飛んで行く」の演奏がありました。

最後に、主催者のあいさつで締めくくりました。






































2013年10月13日 (日)

25.10.12b 第7回 夢あかり

Save0113 Imgp1844 Imgp1846

山鹿でのコンサート聞いて、熊本へ・・・

近くの駐車場から、坪井川の竹あかり見ながら会場へ・・・

Imgp1853 Imgp1856

すでに始まっていて、第一部②大陸の風からです。

二胡奏者「劉福君」さんとニ胡教室の皆さんの演奏です。

シルクロードのテーマ等数曲演奏されました。

Imgp1872 Imgp1884 Imgp1914

第二部 炎のフラメンコ

林田紗綾さん主宰の熊本フラメンコスタジオ「エストォディオ·アレグリアス」に

よる情熱的な踊りでした。

Imgp1924 Imgp1922 Imgp1930 

第三部が始まる前に、会場内のオブジェをとりあるき・・・

製作者とお会いして、説明をいただきました。

見る角度、照明の色の変化による様々な表現を感じとってほしいの事でした。

Imgp1926_5 Imgp1939 Imgp1963

第三部 オペラ「フィガロの結婚」

日本語版で歌われていて、時折どっと沸くシーンもありお客様は真剣に

見ておられました。

岩本貴文さん、本物のオペラ文化を地域に根付かせようと奮闘されています。

Imgp1976_2 Imgp1980 Imgp2008

ラストシーン・・・のはじまり

終わって、みんなそろってあいさつ

Imgp2018_3 Imgp2021

夢あかりが終わって・・・ 

たくさんのボランティアにささえられたみずあかりをとりあるき・・・

夢あかりのHPがありますので、あわせて御覧下さい。

http://www.yumeakarilive.jp/













 

25.10.12a しいのみコンサート Viento&トランスコンチネンタルDUO

Img_470715_9891676_0山鹿市博物館横の古代の森にある木々しいのみに

ちなんでおこなわれたコンサート、今回で17回目だそうです。

午後のひとときを、美しい歌声と音楽を楽しもうのことで

したが、気温が・・・前日までの半袖で暑いくらいでしたが、

当日は長袖で寒いくらい下がって皆さん寒そうでした。

木々に囲まれて、日陰になりますますブルブル・・・

最後のコーナーとして、Viento&トランスコンチネンタルDUOを

招いてのコンサートがおこなわれました。

Imgp1782_3 Imgp1787r_2 Imgp1788

まずは、「息吹」から演奏が始まりました。

万里さんの指、美紀さんに「もう三人も子供がおっとですよ・・・」

Imgp1794r_3 Imgp1795r Imgp1797r

つづいて、トランスコンチネンタルDUOの登場です。

ひろ子さん、寒いからノリノリということで 「サンバ」から演奏でした。

Imgp1823 Imgp1831 Imgp1839

ラストは、4人で「コンドルは飛んで行く」でした。

美紀さんの踊りは、封印?でした。

せっかくだからのことで、小学校の皆さんの歌声にのせて「ふるさと」の演奏が

ありました。この画像のみ拡大できません、悪しからず。

本日の司会担当、吉崎さんでした。寒い中お疲れ様でした。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »